小石川台地の物語リスト 日和下駄通信トップページ
A.変化に富む地形        
 江戸川(平川、神田川)と小石川(谷端川)によって谷が形成され、
残された台地と織りなす起伏ある地形が多彩な風景を生み出して
いる様子を探ります。
B.台地からの素晴らしい眺望   
 南に広がるかつての江戸の中心部(御府内と言われた)や
遠く富士山を望んで人々が楽しんだであろう眺望点を探ります。
C.狐の住んでいた崖の話     
 百年前には、東京都心も、まだまだ自然地に囲まれていました。
雑木林や草むらに覆われていた台地には、たくさんの野生動物が棲息して
人間との奇妙な触れ合いがあったということです。
D.庭園物語           
 明治の近代化の議論の中で、公園などは必要ないと政府高官にいわせた
くらい東京には身近な自然も多く、それ以上に格調高い立派な武家屋敷の
庭園がたくさんありました。小石川台地にある名園を訪ねます。
E.坂道物語            
 台地には武家屋敷や寺院が建ち並び、谷地には町屋がひしめき、
その間をたくさんの坂道が結んで人々の交流を盛んにしていました。
坂道をめぐる物語もいろいろあります。
■ F.気になる風景       
 小石川の中で特に気になった風景を紹介します。
小石川台地マップ 日和下駄通信トップ